大切にしていること

世界一の仕事をつくるわたしに、なるために。
壁にぶつかったとき、どうすればいいか迷ったとき、行動の判断軸となるもの。働くなかでわたしたちが大切にしていること、そして、みなさんに大切にしてほしいことを紹介します。

1 その仕事は、幸せにつながっているだろうか。

「人の幸福とは何かを見つめ直し、世の為、人の為になることをする」。すべての仕事は、あなたを含めた人々を幸せにするためにある。いつも、そのことを忘れないでいよう。

2 やることより、やらないことを決める。

やらないことだけを決める。やらないと決めたこと以外は、なんだってやれる。さぁ、自由に挑戦しよう。

3 熱のあるアイデアは、摩擦熱から生まれる。

意見と意見の摩擦が、アイデアを鋭く尖らせる。人と人の摩擦熱が、チームに情熱を生みだす。アイデアを周囲に話そう。どんどん巻き込もう。

4 現実主義者になろう。

変化を嫌うのが、現状主義者。今のままではダメだと考えるのが現実主義者。最善かどうか、毎日、自分自身に問い続けよう。

5 祖業をリスペクトして、超える。

オハヨー乳業には、60年ぶんの知恵がある。世界に誇れるクオリティがある。過去に学び、誇りをもち、超えていこう。

6 やり抜こう。

最初から、完璧である必要はありあせん。まず、やってみよう。誰かに、話してみよう。始めたら、どんなカタチであれ、やりきろう。

7 譲れない、わがままを持とう。

誰になんと言われようと、妥協したくない。この会社を利用してでも、やりとげたい。人生をかけてでも成し遂げたいもの見つけたとき、徹底的にわがままで、感情的になろう。そのぶん、嘘のない人生を送ろう。